4e2be9def26f67e44392e96ec351f3a5_s

アウトプットするまでの過程が大切

Posted on Posted in 自分力

皆さんこんばんは。

 

先日セラピストからある相談を受けました。

内容は「外部で発表する機会があるが、

どのような流れでどう発表していいかわからない」

とのことでした。

 

話をするテーマも決まっているのですが、

話を聞いていると自分本位の話が多い。

 

自分が自分が自分が。。。

自分のため自分のため自分のため。。。

 

発表(アウトプット)する本質は何か?

聞いてくれる人に価値・感動を与える。

 

じゃあまず考えるべきことは

聞き手ではないでしょうか。

聞き手が何を求めているか。

 

ここを考えないと本質にたどり着かない。

 

 

むしろそこを考えないことには

アウトプットする価値がないと思う。

 

 

臨床でもいえること。

患者さまの求めていることは何か?

ここを考えずに治療する人はいないでしょ。

 

 

インプット→アウトプットではないく
インプットからアウトプットまでの
プロセスを大切にしましょう。

 

 

ーーーNaokiOkadaーーー

 

 


岡田セミナー情報↓↓↓
満足度90%以上の【筋膜の捉え方~初めての筋膜~】
第5回筋膜触診セミナー大阪会場(残り2人)
姿勢・体幹セミナー
姿勢と体幹をリンクする
 
平成セラピストへのアンケートご協力(約3分で終わります)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f3e305d7431297

 

コンサル・コーチング・講師・パーソナルピラティスの依頼
http://naoki-okada.net/business/

 

岡田直樹Facebook友だち申請大歓迎