質を高めるにはマネること

Posted on Posted in 評価治療力

いつもブログを読んで頂き本当に

ありがとうございます。

株式会社フューア

代表取締役岡田直樹です。

 

 

やっぱり質の高めた方を知りたい。

セミナーの質問やスタッフからの質問でも

よくある言葉です。

前にも書きましたがコツコツです。

 

量から質が生まれる、、、

とそんな事をどうでもいい!

早く質を上げたい=治療の結果を出したい。

とてもいい事だと思います。

 

僕も3年目まではそればっかり

求めていましたが
早く質を上げられた方法があります。

それは徹底的なマネをすること。

モノマネ!?いやマジでそうですw

 

資料作り?

ハンドリング?

声のトーン?

ほしいと思ったものは全てマネする。

 

漫画の世界では

ナルトのカカシや

黒子のバスケの黄瀬みたいな事です。

そんなん当たり前じゃん!わかってるし

と思った人もいると思いますが、

ポイントは徹底的なんです。

 

結果を出している人のマネをするという事は

尋常ではないくらいの観察と行動が必要です。

徹底的にマネをすると

面白い事に結果出している人の特徴や

共通点が見えてきます。

あとはそれをまた徹底的にマネをする。

これが実は質を高める近道であり

無意識的に実践していたこと。

これはセミナーでも話したこと無かったかなw

 

講師依頼・質問等はこちらから

http://naoki-okada.net/contact/

 

岡田直樹ポートフォリオサイト

 

岡田ツイッター

 

発信元株式会社フューア情報

 

ーーーNaOki Okadaーーー