治療の王道に徹する

Posted on Posted in 評価治療力

いつもブログを読んで頂き本当に

ありがとうございます。

株式会社フューア

代表取締役岡田直樹です。

 

王道という柱を持つこと。

 

理学療法士業界だけでなく

トレーナーなど他職種でも

今や腐る程のテクニックセミナーがある。

 

あんまりテクニック系のセミナーに行った事はないが、

いけばなかなか面白い!
しかし活かすも殺すも自分次第。

上手く活かせている人は

おっきくぶっとい王道という柱があると思う。

 

テクニックをいっぱい学び、

そしてお金を使い、

そうすると目先の結果や利益が出る事はあると思う。

 

しかし、あくまでも目先でありその場しのぎで

テクニックはあくまでも枝葉や葉っぱ。

 

木の幹をどれだけ太くしておくか

=王道という柱を作っておけるか

 

王道って何?

理学療法士しとして治療家として

大切な基本ベースのこと。

あとは自分の軸のよって変わったりもします。

ここは面倒だったりするが

ここをどれだけ頑張れるか。

 

テクニックに使う時間お金より

よっぽど大切です。

講師依頼・質問等はこちらから

http://naoki-okada.net/contact/

 

岡田直樹ポートフォリオサイト

 

岡田ツイッター

 

発信元株式会社フューア情報

 

ーーーNaOki Okadaーーー