e400d11615ba1afdd349ac93c6e813d4_s

問題点の問題点を見つける

Posted on Posted in 評価治療力

こんばんは。

 

株式会社フューア

代表取締役岡田直樹です。

 

 

 

最近はお店の移転作業のため

デスクワークが多くなっています。

 

 

デスクワーカーの方は

僧帽筋上部線維の筋活動が高まっていることは

論文等でも証明されています。

よって肩こりや頚部痛を引き起こしやすい

原因にもなっております。

 

 

デスクワークが増えて

岡田も右頸部の違和感が取れませんw

 

 

皆さんはこのようなデスクワーカーで

頚部痛・肩こりがある患者さんに

どのような評価・治療を行いますか?

 

 

頸部周囲筋の過緊張の評価

頸部の可動域

頸部深層屈筋群の筋力

などなど

ブログで挙げだしたらキリがないですねw

 

 

そもそもなぜ僧帽筋下部線維に

過緊張が生じるのでしょうか?

ここを考える必要があります。

むしろここを考えないことには

根本的な解決になりません。

 

どのようにして問題点を追求していくのか?

コアな話はメルマガまで↓↓↓

無料メルマガ登録

 

 

即時効果だけでなく、

持続的に効果を与えれるセラピストを

目指しましょう!

 

 

ブログでは書いていない

コアな内容をメルマガで配信しております↓

http://fua.heisera.net/

※現在220名登録中。

 

=====================

PS セミナー情報

四国・関西・関東ヘイセラセミナー情報

日本平成セラピスト協会公式ホームページ

 

 

筋膜セミナースケジュール

2/4徳島筋膜セミナー
http://bext-sg.net/第2回筋膜の捉え方-初めての筋膜【徳島会場】/

2/12大阪筋膜姿勢体幹シリーズ
http://bext-sg.net/筋膜姿勢体幹n大阪/

3/12愛知筋膜姿勢体幹シリーズ
http://bext-sg.net/筋膜姿勢体幹in愛知/

4/2大阪筋膜概念触診シリーズ
http://bext-sg.net/筋膜概念触診in大阪/

4/23愛知筋膜概念触診シリーズ
http://bext-sg.net/筋膜概念触診in愛知/

 

皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

講師依頼・質問等はこちらから

http://naoki-okada.net/contact/

 

岡田直樹ポートフォリオサイト

 

発信元株式会社フューア情報

 

ーーーNaOki Okadaーーー