842c3a7b586de8c3ac17a8723cb87465_s

今の結果は過去から作られている

Posted on Posted in 評価治療力

こんばんは。

 

いつもブログを読んで頂き本当に

ありがとうございます。

株式会社フューア

代表取締役岡田直樹です。

 

 

僕もそうですが、

結果が出ない時は落ち込みますよね。

 

 

特に結果が出ない原因が

不明確な時はとくに。。。

 

 

結論から言うと、

結果は過去の積み重ねであり、

今の結果ではありません。

 

 

未来に結果を出すためには

今の積み重ねが大切になります。

 

 

筋力トレーニングをして

筋肥大してくるのは一カ月から一カ月半

かかることはセラピストの方は

ご存知だと思いますが、

それと同じ捉え方です。

 

 

不動による足関節背屈0度を

一回の施術で10度にすることは

原因にもよりますがほぼ不可能。

 

 

不動による可動域制限は

不動という過去の積み重ねが

今の背屈0度という結果。

 

 

背屈10度にする為には

何十回もの施術が必要であり、

その積み重ねた施術が未来に結果として現れる。

 

 

今結果が出ないのは過去の原因。

過去を変えることはできないでの

未来の結果の為に今を生きましょう!

そして頑張りましょう!

 

 

PS

・将来の為に今何をすべきか

明確でない方は是非ご覧ください↓

現場で活躍できるリアルな方法

 

今と同じ一年を繰り返すのか

このセミナーで違う一年にするのか。

みなさまとお会いできることを楽しみにしています。

 

筋膜セミナー一覧

4/9大阪筋膜概念触診シリーズ

http://bext-sg.net/筋膜概念触診in大阪/

4/23愛知筋膜概念触診シリーズ
http://bext-sg.net/筋膜概念触診in愛知/

6/11大阪筋膜姿勢体幹シリーズ

http://bext-sg.net/筋膜姿勢体幹n大阪/

6/25愛知筋膜姿勢体幹シリーズ

http://bext-sg.net/筋膜姿勢体幹in愛知/

皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

講師依頼・質問等はこちらから

http://naoki-okada.net/contact/

 

岡田直樹ポートフォリオサイト

 

発信元株式会社フューア情報

 

ーーーNaOki Okadaーーー