f09709c12cb609b72f749d10a92ef66a_s

イメージ力と痛み

Posted on Posted in 評価治療力

皆さんこんばんは。

 

今日もセラピー的なことを書きます。

 

突然ですが、

耳を動かせる人いますか?

 

なかなかできる人少ないですよね。

もちろん岡田は出来ませんw

 

耳を動かせないことが

悪いわけではないですが、

このような状態がカラダに生じると

あまりよくありません。

 

 

疼痛部位のある(腰痛など)患者さんは

自分のカラダのイメージが

悪くなっている人が多いです。

 

要するに自分のカラダを

コントロール出来ていないということです。

コントロールが出来ないからこそ

そこにストレスが生じ、疼痛として現れます。

 

 

対処療法だけでなく、

根本まで改善していくためには

カラダのコントロールを出来るように

セラピーしていきましょう!

 


岡田セミナー情報↓↓↓
満足度90%以上の【筋膜の捉え方~初めての筋膜~】
第5回筋膜触診セミナー大阪会場
筋膜触診セミナー愛知会場(残り2人)
超少人数ピラティスセミナー
スタビリティ&モビリティの概念から腰痛・頚部痛の改善を図る
平成セラピストへのアンケートご協力(約3分で終わります)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f3e305d7431297

 

 

ーーー岡田直樹ーーー

 

PS
コンサル・コーチング・講師・パーソナルピラティスの依頼
http://naoki-okada.net/business/