53410842395f936769b9906fc86cf50a_s

収入の柱を複数持つことの意味

Posted on Posted in ビジネス力

いつもブログを読んで頂き

本当にありがとうございます。

株式会社フューア

代表取締役岡田直樹です。

 

金持ち父さんに出てくる労働収入と権利収入。

ビジネスをやっていると良いときもあれば

悪いときも絶対訪れる。

その浮き沈みをいかに減らせると

継続させれるかを考えるときに

確実に収入の柱を持っておくべき。

 

ビジネスセミナー等で権利収入を得るために・・・

みたいな文言で誘惑に乗ってしまう人も多いと思いますが、

視点としては大切だと思います。

スクリーンショット-2018-01-19-12.06.15

 

僕は整体やセミナー等で労働収入を得ていますが

そちらのお金はほとんど会社へ。

権利収入で得れている(投資等)お金を

家族の為に自分の為に使うようにしています。

労働収入ってなんか自分へのご褒美に使いずらい

って思ってしまいますw

 

権利収入はお金でお金を生んでいる為

そんなに気を使わなくすむような気がします。

まぁそれは人それぞれですが

言いたいことは一つの収入源に頼らないこと。

権利収入が良いとか悪いとかではなくて

選択肢を沢山持っておくことがこれからの

社会で余裕をもって生きていく為に重要だと思います。

 

だからといってすぐ手を出すのではなく、

情報を仕入れる所から始めましょう。

 

PS セミナー情報

1〜5年目までに知っておきたい疼痛の捉え方

〜筋・筋膜から考える腰痛リハビリと予防まで〜

http://bext-sg.net/疼痛の捉え方~筋筋膜・関節から考える腰痛リハ/

大阪会場:7/8(日)
愛知会場:6/24(日) 残り1人

 

講師依頼・質問等はこちらから

http://naoki-okada.net/contact/

 

岡田ツイッター

 

信元株式会社フューア情報

 

original (1)

ーNaOki Okadaー