b7b5fab6963a29095db5700acdc19347_s

20歳代でしかできないこと。

Posted on Posted in Blog

こんばんは。

 

いつもブログを読んで頂き本当に

ありがとうございます。

株式会社フューア

代表取締役岡田直樹です。

 

 

本日のテーマは

【20歳代でしかできないこと】

まぁ僕の経験談が中心と

なりますが最後まで呼んでもらえる幸いです。

 

 

簡単に僕の人生を紹介します。

高校2年の時あるバイト先で

こんなトラブルがありました。

 

 

『あの客対応したのお前?』

 

 

明らかに僕が対応したわけではなく

そして、そのクレームを僕になすりつける。

要は理不尽な扱いです。

 

 

バイトではなく部活や仕事などでも

皆さんも理不尽な事経験したことありませんか?

 

 

17歳の時に受けた理不尽な扱いに

これが社会に出る厳しさなのかと思いながらも

こんな事をされてまで社会で生き残れる

自信がありませんでした。

実は昔はメンタルがチョ~がつくほど

弱かったんですw

 

 

けどその気持が起業するきっかけに

なったと言っても寡言ではありません。

 

 

こんな社会で生きていくなら

自分で社会を作り出してやる!

と高校生の時に決意し、

理学療法士になってもその思いは

消えませんでした。

 

 

高校生の時には自分で起業する事への

具体的なプランはもちろんありませんでした。

しかし、その起業に対する決意は強く

ひたすら量をこなすことと

行動に移すことが出来ました。

 

 

夜中の3時まで勉強は当たり前、

部活も誰よりも練習する。

セミナー講師になってみたいと思ったら

すぐセミナー団体を作る。

大学教職員になりたいと思ったら

すぐ大学にプレゼン。

などなど書き出したらキリがないですが

今となって振り返ってみると

この量と行動こそ今の自分軸となっています。

 

 

量をこなすことで

自分の軸がわかり

同世代では誰にも負けないという

メンタルがつき

 

 

行動することで

感性が磨かれ、

自分の基準が上がったこと

 

 

この量と行動が

自分の軸と基準を決めてくれる。

 

 

がむしゃらに何かに取り組む

気になることはやってみる

迷うなら始める

 

 

今は大きな違いはないかもしれないが

20歳代の量と行動こそ

30歳代のスキルの差が出てくる

質より量と行動を今も意識して

取り組んでいます!

 

 

自分軸・基準って?

と思った方も多いと思います。

そんな話を4月12日と21日に限定8名様

に行いますので是非興味のある方は

お越しくださいませ↓

現場で活躍できるリアルな方法

 

筋膜セミナー一覧

4/9大阪筋膜概念触診シリーズ

http://bext-sg.net/筋膜概念触診in大阪/

4/23愛知筋膜概念触診シリーズ
http://bext-sg.net/筋膜概念触診in愛知/

6/11大阪筋膜姿勢体幹シリーズ

http://bext-sg.net/筋膜姿勢体幹n大阪/

6/25愛知筋膜姿勢体幹シリーズ

http://bext-sg.net/筋膜姿勢体幹in愛知/

皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

講師依頼・質問等はこちらから

http://naoki-okada.net/contact/

 

岡田直樹ポートフォリオサイト

 

発信元株式会社フューア情報

 

ーーーNaOki Okadaーーー