2509cfdac5bd64d11128b0686d2b5954_s

無意識にする為の気付きの重要性

Posted on Posted in Blog

こんばんは。

 

いつもブログを読んで頂き本当に

ありがとうございます。

株式会社フューア

代表取締役岡田直樹です。

 

 

整体でもパーソナルピラティスでも

写真をとってフィードバックすることはあっても

動画を撮ることをあまりしてきませんでした。

もちろん必要に応じては

動画を撮ることはありましたが、

毎回ではなかったということです。

 

 

あるお客さんを整体→ピラティスの

2時間コースで行ったときに

積極的に動画を撮るようにしました。

 

 

理由は動作になるとhipの使い方に左右差が

著明にあったこと。

背臥位

うつ伏せ

パピ―ポジション

四つ這い

膝立ち

赤ちゃんの発達に基づいて

体幹と股関節の協調的な

エクササイズを行ったが左右差+。

 

 

手段の一つとして動画というツールを使用し

自分のhipの動きに注目してもらいました。

 

 

『私こんなに左右差あるの?』

『もっと骨盤意識しないと』

気付き

意識

無意識

まずはどの感覚情報で気付きを与えるか。

これが変化を与えるために最も大切

ではないでしょうか。

 

 

色んな感覚情報から気付きを入れても

動画の方が気付きが大きいことも

あると気づかされた一日でした。

 

PS

・将来の為に今何をすべきか

明確でない方は是非ご覧ください↓

現場で活躍できるリアルな方法

 

今と同じ一年を繰り返すのか

このセミナーで違う一年にするのか。

みなさまとお会いできることを楽しみにしています。

 

筋膜セミナー一覧

4/9大阪筋膜概念触診シリーズ

http://bext-sg.net/筋膜概念触診in大阪/

4/23愛知筋膜概念触診シリーズ
http://bext-sg.net/筋膜概念触診in愛知/

6/11大阪筋膜姿勢体幹シリーズ

http://bext-sg.net/筋膜姿勢体幹n大阪/

6/25愛知筋膜姿勢体幹シリーズ

http://bext-sg.net/筋膜姿勢体幹in愛知/

皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

講師依頼・質問等はこちらから

http://naoki-okada.net/contact/

 

岡田直樹ポートフォリオサイト

 

発信元株式会社フューア情報

 

ーーーNaOki Okadaーーー